家庭菜園

今年で3年目になる我が家の家庭菜園。
引っ越して最初の1年目は、向かいの無人精米所から米ぬかをせっせと持ってきて、
土に混ぜたり、実家の土を持ってきて混ぜたり、野菜の切れ端をうめたりと土作り。
小石とかも相当混じっていたので暇を見つけては除去作業。
2年目の昨シーズンは、
ジャガイモ、白菜、カブ、葉ねぎ、大場、ほうれん草、ルッコラ、トマト、下仁田ネギ、にんじんなど
100均でGETした野菜を植えられるだけ植えて、小スペースでちまちま育てました。
初めてだったので、かなりいい加減な管理にもかかわらず大豊作!
ベテランのお隣さんや、親父からのアドバイスがとても参考になりました。
人の意見は聞くもんだなー、やっぱり。
3年目の今シーズンは、調子にのって空いている花壇にまで植えつけたので
門から玄関までのアプローチの横の花壇は、ジャガイモ、ネギ、ほうれん草、春菊、カブ、と
やたらと実用的な見た目に…
本来花が咲いているはずの花壇が野菜だらけなので、うちに来たお客さんが不思議そうに眺めていたり(笑
ちなみに今年は、昨年の越冬組の他、
大根、カブ、ジャガイモ、ほうれん草、春菊、ズッキーニ
オクラ、バジル、葉ねぎを植えましたが、その成果は…


大根⇒△
あまり大きくならないうちに花が咲きました… 
カブ⇒◎
立派に育ちました!獲りたてに味噌つけて食べると最高です!浅漬け、味噌汁もナイス!
葉ねぎ⇒◎
わさわさ生えてます。今年は万能ネギを買うことはないでしょう。
ニラ⇒◎
お隣さんから芽を頂いたのですが、収穫しても即新しいのが生えてきます。
これも買う必要ないくらい豊作。
春菊⇒×
害虫が… 周りに伝染する前に全部抜きました(T_T)
ほうれん草⇒△
食べるスピードが追いつかず、花が咲きました…
他、育成中です。
やってみて思うのは、野菜育てるのは予想以上に手間がかかるもんだということ(^^;
それも楽しみの一つですが、我が家の小さい家庭菜園でもこれだけ手間かかるのに
あの広大な畑を管理する農家の方は本当に偉大です。
スーパーで売っている野菜が、私たちの食卓に並ぶまでどれだけの手間がかかっているかを考えると
こんな安い値段で売って頂いて大丈夫なの?と心配になります。
世間の主婦様達からは怒られそうですが、もう少し高くても良いのではないかと…
それと、家庭菜園で一番の収穫を得たのは、子ども達かもしれない。
自分で水やりや雑草抜いたりしながら野菜が育って行く過程を観察し、
必要な分だけ自分の手で収穫し、調理して食べる。
教育とかいってしまうと堅苦しくなるけど、子ども達がそこから学んでくれることは多いはず。
食材であることはもちろん、教材にもなるんですね。
「野菜は植物だから、実は人間と同じ生き物なんだよ」ていっても、
まだ、いまいちピンときてない?わが子です(^^;
人はみな、自然の恵みや命を頂いて生きているって事を
実感できるような大人になってくれたらうれしいですね。
さて、そろそろ夏に植える野菜を選ばないと!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします