湯ノ沢間欠泉 湯の華

2013年7月5日(金) 秘湯!! 湯ノ沢間欠泉 湯の華
P7059943.jpg
秘湯「湯ノ沢間欠泉 湯の華」に行ってきました♪


ダム湖巡りのあとは温泉♪
が、この温泉、相当奥まったとこりにあります(^^; →こういった所です
一人出来てたら不安に駆られて、確実に途中で引き返してました(笑
大きな道路にあった看板は、すぐ近くにありそうな雰囲気醸し出してたんだけどな。
日帰り入浴は16時までなので要注意。県道4号線から30分以上かかります。
P7059940.jpg
本当にこの先に温泉があるのか?って不安になるほどの山道をひたすら進みつづけると
この場所で舗装道路はおしまい。
ここからは砂利と土の中間みたいな感じ。ひたすら走ります。
「もしかして道間違ってるんじゃ…」って不安になってきた頃に丁度良く
「あと○○km」の看板がひょっこり現れるあたりが、にくいですね(笑
ほんと、日が落ちてから走る気にはなれません…(汗
P7059941.jpg
途中、結構見所がたくさんあって単調な山道も飽きることなく走れます。
川も手付かずの自然の川という雰囲気があるし、こういう滝も数箇所あったり。
P7059942.jpg
山道を30分以上走ってようやく到着!!長かった(T_T
宿泊もできる立派な建物でした。薪の燃える匂いがいいですね♪
P7059945.jpg
日本で唯一、間欠泉の露天風呂。
写真ほど高くは上がりませんでしたが、結構楽しめましたv
露天のお湯は、というよりぬるい水と言った方がよいですね。
噴出すのが数十分ごとなので、逆にいいのかも。
体を温めるなら内風呂で。
あ、ちなみに露天は混浴です ご注意下さい(^^
※女性はバスタオル入浴OKでした
P7059946.jpg
※クリックすると大きくなります
P7059949.jpg
風呂上りは、隣を流れる川を眺めながら縁側でクールダウン。
優雅に風呂上りのひとときを楽しんでいると、はる坊パパの首筋に毛虫が落下し精神的重症を負った模様(笑
私は毛虫が超絶苦手なので、同じ目にあったら数日立ち直れませんね(T_T
これ以上いると、帰りたくなくなりそうなので、後ろ髪引かれつつ帰路に着きました。
帰り道にすれ違った車は関東圏や遠くは関西方面のナンバーでした。
やっぱり、秘湯って人気あるんですね~。
カヌーには乗れませんでしたが、楽しい下見ができた一日でした(^^v

 にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします