蔵王 いろは沼

毎日毎日、暑い日が続きます…
我が家ももれなく節電中なわけで、エアコンに頼らず打ち水&扇風機で涼を得る毎日ですが、天気予報によると今週末はかなり猛暑となる見込み。「クーラー使わずの令」を発令するには酷な気温になりそうです。
『こんなときこそ山だ!Kazu、お山に大冒険しに行くぞ!』


Kazuも乗り気なので、家族で自然の涼を求めて『蔵王』に行ってきました。チビッコ2人連れなので比較的安全で歩く距離の短い、標高1400m付近の「いろは沼」を目指します。小さい子がいてもロープウェイとリフトを組み合わせて標高の高い散策道付近まで行って楽しめるのも蔵王の魅力にひとつ!
9時ごろに出発して30分。西蔵王のちょっと上、この辺は標高800mくらいでしょうか。
すでに車のエアコンが必要ありません。エアコンを止めてウィンドウをあけると、
素晴らしく爽やかなブリ~ズが車の中に!山の空気を感じました。
P1060169.jpg
Photo:蔵王スキー場に向かう道中。エアコンなしで快適です!
P1060170.jpg
Photo:駐車場から 
P1060172.jpg
P1060182.jpg
Photo:約50人乗りのゴンドラ。今年9月にスイス製の最新型に置き換わるそうです。
P1060266.jpgP1060190.jpg
ロープウェイ初体験の子ども達。Kazuは目をキラキラさせてました。こういう表情を見るとうれしくなります。
Somaは… ちっちゃくてまだわかんないか(^^; だけどじーっと窓の外を見てたね。
P1060194.jpg
Photo:樹氷高原駅に到着 発着場からの眺め
P1060260.jpg
Photo:ここからもう一本乗り継げば山頂までいけます。
駅を出てすぐそばのリフトで、散策道入り口まで上ります。ふと時計を見ると10時過ぎ。自宅から1時間足らずの場所にこういった環境があるのは幸せなことですね(^^ 毎週通いたいくらいです。
P1060197.jpg
P1060198.jpg
あーーー涼しい!風が気持ちいい!市街地のあの暑さが嘘の様だ!
それもそのはず、気温は22度。雲がひとつもない快晴だから日差しは強くても、じめじめしていないのでそれほど暑さは感じない。木陰に入ると、冷房の効いた部屋にいるような快適さ。今ここでビール飲んだら最高だろうな(笑 実は憎たらしくも狙ったかのように駅にビールの自販機があったけど、帰りは車なのでガマンだ…!
リフトを降りて、山の景色と空気を堪能していろは沼へ出発!ここから0.5kmだから大人の足ならあっという間だけど、子供達は自分の足でどこまで歩けるかな?出来るところまででいいから、頑張って歩こうな!
まあ、帰り道のおんぶ&抱っこ攻めは覚悟のうえですが(笑
P1060208.jpgP1060209.jpg
P1060222.jpgP1060215.jpg
P1060217.jpgP1060224.jpg
P1060227.jpg
P1060232.jpg
P1060240.jpg
Photo:リフト下り場 ~ 散策道 ~ いろは沼
P1060236.jpg
Photo:クリックすると看板の文字が読めるサイズになります
道中、植物や昆虫を観察したり、カタツムリを探したりしながら無事に到着!
怪獣と遭遇しなかったのは残念だったなKazu。自慢の海賊の鉄砲が火を吹く事はなかったね(^^; 驚いたのはあまり歩けないとおもっていたSomaもほとんど自分で歩いたこと。まだまだチビだと思ってたけど見直したよ!よくやった!
ただ、沼地の水が少なくて日上がっているところもあって、完全な姿を見る事は出来なかったけど、それはまた次回のお楽しみって事で(^^ さあ、帰りはリフトを使わずに駅まで下るぞ!
P1060246.jpg
P1060248.jpg
空腹と疲労で、ギブアップ気味だったKazuも広い草原を見た瞬間、いきなりはりきり出したぞ(^^
予備タンクを隠し持ってやがったか(笑
最後の締めは木陰でランチ!といってもコンビニのおにぎりだけど、最高においしい!
「空腹は最高のスパイス」とは良く言ったもんだ。山特有の清涼感と美しい景色も一緒にいただいた最高のランチでした。これに淹れたてのお茶があったらいう事なしだ。今度はティーセットとか持ってこようかな。
Kazuのゲレンデを背にして黙々と歩く姿や、段差や起伏のある道を慎重に歩くSomaの姿にたくましさを感じました。
今回の探検は子供達にとって初挑戦だらけで、親なりにあれこれ心配したけど、それほど心配する事もなかったかなと(^^ 
「お山楽しかったね!」のひと言が、何より嬉しい週末でした。また来よっと。

 ←クリックしていただけると励みになります!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします