雪遊び

春休み中のかずとそうまは、じじばばと一緒にじじの実家がある戸沢村に2泊3日の旅へ。

早速、全力で雪で遊ぶ2人の写真が送られてきました。
さすが豪雪地域。山形市内とは積雪のレベルが根本的に違う…。
天気も良くて、遊ぶには最高のコンディションですね。
私も思いっきり穴掘って、中に隠れたり、雪洞ビバークごっこやりたい。ほんとにうらやましい。

今年の3月はとても暖かかったうえ降雪があなりなかったので、
2人は「溶けてなくなっているかも」と心配していましたが心配無用でしたね。
3月も後半に入り、かなり融雪が進んでいるにもかかわらず、これ。

1~2月に相当降ったので家屋へのダメージが心配でしたが、特に何も連絡がこないので大丈夫だったのかな。

まずは家に入るために玄関前の雪を何とかしないとね…。

彼らが一番楽しみにしていた遊びは、このトンネル堀り。
2日間掘り続け、家の裏手の南北を貫通させたようです。

かずが顔出してるのは、裏の勝手口へ通路かな?
しかしほんと楽しそうだな。この写真から感じるわくわく感は、男子ならきっとわかるはず。
彼らのみやげ話が楽しみだ(^^

こうやって子供たちが集まったり、私や親せき達が遊びに来た時にちゃんと使えるようにと、
家屋やその周りのメンテナンス、地域の方々との関係づくりをずっとしてくれている両親に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。