【DIY】ストーブを塗装して男前にしました〜 塗装・組立・完成

【DIY】ストーブを塗装して男前にしました〜 塗装・組立・完成

2021年3月1日
DIY

数年前にキャンプ用で使うためにリサイクル店で買った古めの反射式石油ストーブ。

思いつきで色染めてみることにしました。

前編はこちら↓

【DIY】ストーブを塗装して男前にしました〜 分解・清掃・下準備 – Wild Lodge

数年前にキャンプ用で使うためにリサイクル店で買った古めの反射式石油ストーブ。 ホ…
wild-lodge.com

分解して清掃して足つけやって準備が整ったので色塗ります。

気温が低かったので不安でしたがとりあえずやってみましょう。

高温になる天板は耐熱塗料を使いました。

乾燥前は光沢ありますが、乾くとマットな仕上がりになります。

ボディの色はRUST-OLEUM(ラストオリウム)のオリーブグリーンぽい色のものをチョイス。

アーミー感が出ることを期待して、噴射!

created by Rinker
Rust-Oleum(ラスト・オリウム)
¥3,190 (2021/06/16 21:57:38時点 Amazon調べ-詳細)

計2回重ね塗りしました。

もう少し塗膜を厚くしたかったのですが、このくらいにしておきます。

剥げたらまた塗ればいいんだし。

塗装完了しました。

さっそく組み立てましょう!

分解の逆の手順で丁寧に組み立てればOK。

色って大事なんですね。

家庭用の雰囲気からいきなり官品風の佇まいを醸してますね。

かなり満足の行く仕上がりです。

ちゃんと点火しました。

キャンプで使いたいけど、運搬時に灯油が漏れるので自宅で使うことにします。

そのうち対流式のストーブをキャンプ用に買って、同じように塗装してみたいと思います。