コールマンツーバーナー414 燃料漏れの対処方法

訳あって久々にコールマンのツーバーナーを引っ張り出して使ってみたら…

点火後もホワイトガソリンの匂いがします。もしやと思いあちこち確認してみると、タンクから滴る燃料。

やっぱ漏れてたかー。

燃料漏れの原因

漏れの原因はバルブの根元付近からでした。ぽたりぽたりと結構盛大に漏れてます。

燃料系のトラブルは事故に繋がる場合もあるので普段なら修理に出すのが私の考えですが、調べてみたら結構メジャーなトラブルのようですぐに対処方法を見つけることができました。

今回のケースはコールマン公式サイトにも対処方法が掲載されていましたので、自分で対処することにしました。






燃料漏れの解消方法

今回の燃料漏れの対処は拍子抜けするほど簡単です。

六角レンチでバルブ側のナットを増し締めするだけでOK。

バルブが若干きつくなる程度に締めます。これで燃料漏れが完全に収まりました。

締めても直らない場合は…

もし限界まで締めても燃料漏れが収まらないときは修理を依頼する必要があります。

先程も述べましたとおり、燃料系のトラブルは事故に繋がる場合があります。

状況が改善しない、もしくは不安があるような場合は迷わず修理を依頼することをおすすめします。

詳しくはコールマン公式サイトを御覧ください。

まとめ

今回は簡単にトラブルを解消できましたが、いつもこうとは限らないと思います。

キャンプ中にトラブルに見舞われてもある程度対応できるように、工具の準備、パーツのストック、そしてトラブルに対処できる最低限の知識は持っておくべきだな感じました。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥998 (2019/08/18 01:01:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥3,999 (2019/08/18 01:01:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,617 (2019/08/18 01:01:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします