やまがた百名山 水晶山 川原子コース

やまがた百名山 水晶山 川原子コース

2020年9月19日
やまがた百名山

こはるのリクエストで水晶山に登ってきました。未登頂のそうまもつれて3人でのんびり低山ハイクです。

私は以前かずと一緒に登っているので2度目。

やまがた百名山 水晶山

Kazuと2人で山形県天童市と東根市の境に位置する水晶山(667m)に登ってきま…
wild-lodge.com

水晶山(668m)ってどんな山?

水晶山は、天童市と東根市の境に位置しています。気軽に散策が楽しめる里山として人気があります。古くから信仰の対象となっており、雷神を祭った「水精山」が語源とも、山頂で水晶が取れることから名づけられたとも言われています。山頂の水晶山神社のほか周辺には多くの史跡が残っています。
川原子コースと猪野沢コースの2コースがあり、それぞれの登山口を結ぶ連絡路は徒歩30分程度の距離なので、周遊も可能です。

山形県山岳情報ポータルサイト やまがた山」より


水晶山登山口駐車場

しっかり整備された駐車場があります。

目立つ看板があるので、吸い込まれるようにここに止めてしまいそうですが、もう少し登ったところにも駐車スペースがあります。

登山口にトイレもあります。男女共用ですので使う際は要注意。

登り始めは道路歩き。

砂利で整備された道を進みます。歩きやすいね。

低山でもその山の歴史や文化に触れることができれば、当時の人々の様子を空想したりしながら登れるので結構好きです。

道標が頻繁に登場するので迷うことなく進めます。

禊の井戸。

八角堂。

となりに駐車スペースが有るため、ここまで車で来ることができます。

この先からつづら折りの急登になるので小さいお子さんの場合はここまで車で来るのも選択肢としてありですね。

八角堂の中は写真や資料の展示があり、この山の歴史や文化に触れることができて楽しいです。

こはるが帰りにノートに記入したいそう。

ここからグイグイ登ります。

久々に山に登るこはるにとっては、程よい登り応えがあってちょうどよかったです。

つづら折りの道をひたすら登ります。

道中はあまり展望がないですが、木の隙間から街が見えました。

水晶拾いに夢中のこはる。

このあたりからあちこちに水晶のかけらが落ちていて、こはるが探しながら歩くので一向に進まない(笑

ちなみにお持ち帰りは不可。

山頂の神社到着!

神社の裏に山頂への階段があります。

ここから右手の道を登ると山頂へ。

山頂に到着!三角点にもタッチ済み。

御室を拝見。昔修行で使用されていた穴。

昼飯

こはるはしっかりとカップ麺

そうまはパンで十分だったらしい。既に食べ終わってた…

カップ麺持ってきてましたが、全然腹減ってなくて私はおにぎりのみ。


下山

恥ずかしいから書いているところを見たらたくないらしく、なぜか建物の外に出される私。

写真撮るよって言ったら、それはいいらしい。謎。

そうまは簡潔すぎだけど、気持ちは伝わってくる(笑

午前中のみの短い登山でしたが、楽しい山行でした!