水晶山

Kazuと2人で山形県天童市と東根市の境に位置する水晶山(667m)に登ってきました。
実は隠れたパワースポットです。

川原子コースと猪野沢コースの2コースがありますが、今回は東根側の猪野沢口から山頂を目指します。登山口は鳥居が目印。

しばらく杉林の中を歩きます。道はしっかり整備されていて歩きやすいです。途中に鏡岩という名の巨岩。

尾根に出るまでに、道幅が狭くなるため足元に注意。

天狗岩に寄り道。展望はそれほどよくありませんが、南側に視界が開けで向こうの山が見えます。これまで林の中を歩いてきたので、登ってきた高さを感じることができるポイントです。休憩にちょうど良いですね。

山頂に近づくに連れ杉林ではなく雑木林になり、山頂に近づくにつれて足元に岩が目立ってきます。
岩をよく見るとキラキラ光っているのに気がつくと思います。水晶山をいう名の通り、岩に水晶の結晶が含まれるためです。山頂手前の岩場には水晶のかけらがあちこちに落ちています。

岩場はそれほど長くはありませんが、結構大きいいサイズの浮石多数なので要注意。

岩の多い急登を越えたら山頂は目前。

急登を超えると神社があります。

神社左側を行くと御室と呼ばれる謎の穴を、右側を回ると奥之院を経由して山頂です。ちなみにグルっと回っても数分程度です。

無事山頂へ到着。登り始めから1時間と少し。ほぼコースタイム通りでした。
トレーニングとして、ザックの中身をいつもより重くして6kg位を担いで登っていたKazuも頑張りました。

山頂からの東側の展望。おそらく明日から梅雨入りでしょうか。来週には梅雨前線とともに台風もやってくるようです。雲行き怪しく風も強くなってきたので、参拝のあと昼食を食べて早々に下山しました。

水晶山は低山ですが、思いの外楽しい山でした。水晶のかけらを拾ったり、岩の中の結晶を観察したりできますし、巨岩奇岩を観察したりと、独自のたのしさがある山だと思いました。

 

やまがた百名山カテゴリの最新記事