BE-PAL7月号付録 チャムスの鋳鉄製スキレットminiでアヒージョ作ってみた

BE-PAL7月号付録 チャムスの鋳鉄製スキレットminiでアヒージョ作ってみた

最近キャンパーのみなさんのSNSやブログで良く見かける、噂のスキレット。
買わないつもりでしたが、結局気になって買ってしまいました。

想像していたよりもずっと小さいサイズ

小さいですが結構しっかりした作りで、付録といっても粗悪な感じはしませんが、表面は結構ざらざら。
おそらく写真で見ると鋳鉄の無骨な質感が強調されるため、結構それっぽいサイズに感じられますが、実際は手のひらサイズです。百均で見かける小さなスキレットよりももう少し小さい印象です。

どのくらい小さいかといいますと、Mサイズの卵をのっけてこんなサイズ感。全長はスマートフォンより短いです。ブービーバードの刻印のせいもあり、なんかかわいい系ギアに見えてきました。

実際の使用感は?さっそく使ってみました。

このためにわざわざ買ってきたマッシュルームを使って、早速調理開始。定番すぎて恐縮ですがアヒージョを作って晩酌のお供にします。パッケージの説明には「シーズニングはすでに完了している」と記載されています。さっと洗ってそのまま使用できますが、一応全体にオリーブオイル塗っときました。

マッシュルームは2〜3個が入るくらいです。一度に作れる量は少ないですが、逆にそこがいい感じです。
焚火しながら色んな種類の自分用のつまみ作って、まったりお酒飲みたいですね。
ちなみに体積が小さいため、あっという間にスキレットが加熱します。シングルストーブ使うなら火力を小さく絞れる方が使いやすそうです。

一度に作れるのが少量なので、何度も作らなければなりません。これはすでに3ターン目。口が飽きてくるので同じもの何度も作るより、毎回違うもの作ったほうが良かった…。
この後ソーセージ焼いたりチーズ溶かしたりしてみましたが、いろんなものを少量作ったほうが調理もお酒も楽しいですね。ハイボール飲んでたのですが、ワインのおつまみ作りに向いてる気がします。

まとめ

実際に使用できるかといえば、もちろん十分に使える品質です。付録の小さいサイズでもそれなりの品質で製造されています。ですが実用的かというとちょっと使いかたによります。このサイズは相当使いかたが限定されます。
利便性は置いといて、使って愉しむための道具ですね。一人用のおつまみや、取り皿、ディップ用とかに使うなら活躍できそうです。キャンプに安いワイン持っていくことが多いので、そのおつまみ作りにはピッタリなんじゃないかなと思いました。

ですが、スキレットとして使いたいなら、スキレット買ったほうが良いです(笑

他の方々はどんな使いかたしてるんだろう?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロッジ発スキレット絶品レシピ [ 岸田夕子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/6/15時点)

 

 

道具カテゴリの最新記事