サイクリングで山寺へ

KazuとSomaと私の3人で自転車漕いで山寺へ。
蔵王で登山の予定でしたが、お兄さんたちの心変わりで予定を変更しました。気の進まない人を無理やり山に連れてくとろくな事がないので…。

西川町を山寺を結ぶ「さくらんぼサイクリングロード」というサイクリングロードがあるのですが、今回は山寺手前の天童市の立谷川河川緑地の駐車場からスタート。あとで調べたらニコニコパークと言う名前があるらしい。

時折ポツポツと雨が降っていますが、降雨という程のものでもないので気にせず出発。

途中に一面に芝桜が咲くきれいな場所がありました。途中所々に桶が置いてあり、管理の方が草取りしてるのかと思ったら「一人一草運動」という活動のためのものでした。通りすがった際に雑草1株をこの桶にいれるという実に素敵な取り組みです。

1時間弱であっさり到着…。思っていたよりもずっと近かった。もう少し遠くから始めればよかったかな…

奥之院まで登り参拝したかったのですが、何度も来ているKazuとSomaは乗り気じゃない様子なので、登り口でお線香あげてお参りしだけしました。

奥之院に参拝するには1500段くらいの階段を登りきる必要がありますが、登る途中に様々な見どころがあるため飽きません。芭蕉の有名な一句もこの場所で詠まれたと言われています。初めて山寺に行かれる方は、奥之院参拝と五大堂からの展望をおすすめします。

御食事処はどこも観光地価格なので、昼食は橋の下でひっそりと自炊。
メスティンにすっぽり収まる容器のレトルトご飯を探していますが、今回もシンデレラフィットならず。だけど、今回のは一度に2人分暖められるタイプなのでこれはこれでOK。

せっかく山寺に来たのに彼らの今日のハイライトは昼飯だった模様…。

ガスストーブ着火の際、初炎上体験で前髪の一部をチリチリにしたKazu。こういう場合もあるから油断禁物だし、テント内で火器使っちゃいけないよと良い教訓を得たお兄さんたちでした。ガスカートリッジ式のストーブでここまで大きな火柱が上がったのは私も初めてだったのでちょっと驚きました。

奥山寺の遊仙峡まで脚を伸ばしてみようかと思いましたが、若干雨の強さが増して来ていたのと時間的に微妙だったので次回へのお愉しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。