ベアーボーンズリビング ナタアックス2.0 届きました

ベアーボーンズリビング ナタアックス2.0 届きました

2020年9月4日
キャンプギア

この間、うっかり買ってしまったベアーボーンズリビングの「ナタアックス2.0」が到着。

どこのショップも売り切れで手に入らない中、たまたま見つけたショップで定価の在庫があったのでそのまま勢いで購入てしまいました。

ベアーボーンズリビング Barebones Living ジャパニーズ ナタアックス 2.0

ベアーボーンズリビング Barebones Living
ジャパニーズ ナタアックス 2.0

ベアーボーンズリビング Barebones Living ジャパニーズ ナタアックス 2.0

見ての通りマチェーテに似たイカツイ印象はあるものの、全体的にはシンプルなデザイン。

剣鉈と腰鉈の中間のような雰囲気です。

WEB情報によると、

Barebones ベアボーンズ ジャパニーズナタアックス2.0は伝統的な日本の道具からインスパイアされ、汎用性の高い機能と洗練された耐久性を持った伝統的な品質の材料で作られた鉈です。

とのこと。

ちなみにカタログスペックは、

サイズ:約49cm×約2cm×約5cm
重量:約1.02kg
刃素材:ステンレススチール
柄素材:ウォールナット

個人的にはナタは片刃の使用感のほうが使い慣れていますが、ナタアックスは両刃で竹ナタのような印象。

ステンレス鋼のフルタングで、刃付けはフラットでセカンドベベルが付いています。

刃の長さは約30cm。当然ながら理由なく持ち歩くことは出来ないサイズです。

キャンプの後に車に置きっぱなしにしないよう気をつけたいと思います…

シースにベルト等に固定する金属製のフックが付いてますが、しゃがんだ際に地面を突いては腰からはずれてしまわないか不安。

できればループのほうが安心できたかな。


使ってみた感想

ベアーボーンズリビング Barebones Living ジャパニーズ ナタアックス 2.0

20cm径の丸太を一通り割ってみましたが結構使いやすい印象。

刀身が長いので振り下ろした際に遠心力が使いやすいのと、バトニングしやすいです。

写真を撮り忘れましたが、先端の部分の刃を使うとフェザースティック作ったりと、刃の大きさの割にはまあまあ細かい作業もできました。

刃の厚みがもう少し厚いと薪割りがしやすいと感じましたが、藪でツタや枝払ったりすることも考えると、このくらいの重量感がちょうどよいのかなと思います。

ベアーボーンズリビング Barebones Living ジャパニーズ ナタアックス 2.0

キャンプ中、暇だったので柄にヒモ通す穴があったのでパラコードでストラップ編みました。

邪魔だろうか… まあいいか。

シースが若干イケテナイ感あるので、暇な時に木製のシースを作ることにします。

created by Rinker
Barebones Living(ベアボーンズリビング)
¥12,000 (2020/09/21 08:33:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ほんまもん
¥6,070 (2020/09/21 08:33:41時点 Amazon調べ-詳細)