馬見ケ崎河川敷で作戦会議キャンプ

キャンプ協会のつながりで知り合ったNさんと、来週に控えるちょっとした探検の作戦会議を口実にしたオヤジキャンプを実行。

予定していた場所は降雨で地面の状況がよくなさそうだったので、同じく馬見ヶ崎川の某所にて。

近場過ぎて個々でキャンプするっていう感覚がなかったけど、以外にもたくさんのキャンパーがいて驚きました。

DDタープ張ってもらいました!

前から気になっていたDDタープで、実際にステルス張りの実演をしてもらいました。

DDタープの機能性は当然のこと、見た目もかっこいいですね。

今回は地面が石だらけで、狙った位置へのペグダウンが不可能だったため、その場に合わせた形態での設営。

私と同じく「タープはピリッと張るのが信条のNさん的には満足の仕上がりではないようですが、DDタープの良さは十分に見てわかりました。

買うとしたらやはり4×4mでしょうかね。畳んだ際の体積や重量に大きな差はなさそうですし、大は小を兼ねます。

このタープの場合、大きすぎて困るデメリットよりも、小さくて困るデメリットのほうがはるかに大きいと思います。

Nさんは奥様から「なぜこの布切れが1万円以上するのかと言われました」の言葉に大笑いしたけど、おそらく我が家も同じ反応でしょうね。


雨が当たらない場所なので設営は簡単に

イスとテーブルと焚き火台並べただけの設営。雨が当たらない場所なので今日はこれで十分。

酔っ払ってしまう前に、行程や装備等の確認と打ち合わせ。

予報によると当日の好天は期待できそうにありません。当日の雨もそうですが前日、前々日の降雨も気になります。

迷いなく中止、変更、撤退が行えるよう条件等も予め擦り合せました。

天候悪ければ状況によっては行くだけ行って入り口付近の偵察だけでもよし、無理せず他の遊びにってことにします。

久しぶりの焚き火

ある程度話がまとまったら焚き火挟んでまったりトークの時間です。

やっぱ類は友を呼ぶんですね。話が尽きない。

やりたいこともたくさん出てきたし今後の展開が本当に楽しみ。

 

お互いに「酒のつまみ」を持ち寄った結果、結構な物量になり食べきれるか不安になりつつも、保存できないものは完食。

結局、深夜をだいぶ過ぎての就寝になってしまいました。

夕方から翌朝までの短い時間でしたが、充実した時間でした。

created by Rinker
DD Hammocks
¥13,200 (2019/11/16 02:22:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DD Hammocks
¥18,600 (2019/11/16 02:22:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします