だんだんわかってきた、旨い鶏肉の焼き方。

台風や秋雨前線の影響でしばらく太陽を見ない日が続いています。

晴れる日もあったのですが、週末とのタイミング合わずキャンプにも山にも行きにくい日々です。

そんな中、義弟から電話があったのでそのついでに夕食誘って一緒にデッキで肉焼きました。
今日は、というか今日もお金ないので鶏肉中心です…。

ところで最近、鶏肉をいかに手間を掛けずに美味しく調理するかを試行錯誤中です。
何度か試してみて出来上がってきた私なりの鶏肉焼きルーティーンがこちら。

①包丁で切れ目を入れる
包丁で斜め45°に包丁入れたら、ひっくり返してまた斜め45°に切れ目入れる。
そうすると、裏表で切れ目が交差して焼いた際に縮みにくくなり、焼き上がった際にとても食べやすいんです。
焼き肉風に細かく切り分けてしまうと、一度に焼くのが大変になるので1枚のまま焼きます。

②味付け
・多めに粗挽きブラックペッパーと刻んだニンニク、塩をふりかける。
・サラダ用のイタリアンドレッシングをもも肉1枚に対し大さじ2くらい入れる
(量はお好みで大丈夫です。入れすぎてもしょっぱ過ぎにはならないので)
・ハイボール用に持参したウイスキーを適当に入れる。※なくてもよし。

③ねかせる
・調味料が鶏肉全体に行き渡るくらいに混ぜたら15分程度置く。ここ飛ばしても大丈夫です。

④中までしっかり火を通し、焼き目がついたら完成。
・何度もひっくり返すのは面倒なので軽く焦げ目が付く程度に焼けるまで放置。
ひっくり返してもう片面にも焦げ目がついた頃には食べごろです。
鉄板よりも網がおすすめ。

あまり手間かかってない割に、ただのもも肉がぐっと美味しくなります。

ちなみに、イタリアンドレッシングだけにしばらく浸け置いてから焼くだけでも、結構美味しいくなりますよ。
ぜひおためしを。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします