ウッドガスキャンプストーブで炊飯してみた♪

さっそく、米炊いてみました
ホントはペレットで試すつもりでしたが、意外と店頭で売っている所がなく
ネットで注文しても送料含むと割高感が… 
なので今回は薪です。
あわせて念願のライスクッカーもゲット
丁度よく近所のアウトドアショップで年始セール10%OFFだったユニのを買いました。
3合までしか炊けませんが、我が家にはこれで十分です。
ユニフレーム(UNIFLAME) ライスクッカーミニDX
ユニフレーム(UNIFLAME) ライスクッカーミニDX

5合までいけるものと迷いました。
さて、雪がぱらついて結構寒いけど、やってみましょう!


ついでに、まつぼっくりのみで着火出来るか試しました↓
P1081409.jpgP1081410.jpg
若干コツいりますが、いけますね!
まつぼっくりのてっぺんを下にして、ライターであぶって
消えない程度に火がまわったらファンをLowにしたストーブに投入するだけです。
↓炊飯開始 何分で炊けるかな~
 米は2合、お米を磨いで30分寝かせてます。
P1081418.jpg
↓約5分後 湯気が出て、水が噴出してきました。フタ開けて中を見たい… が、ここは我慢。
P1081421.jpg
↓約10分後 かなりぐつぐつしてますねフタが持ち上がりはじめました
P1081422.jpg
↓約15分後 吹き出しが少なくなり湯気だけが出てきます。もう少しで炊ける
P1081428.jpg
20分後たった頃には、噴出しが完全になくなりフタも動かなくなったので
クッカーを下ろして10分蒸らします。
出来ました!!今までで一番うまく炊けたかもしれない
P1081433.jpg
おこげを期待しましたが、あまりありませんでした
残念!
余った火種でKazuとSomaお待ちかねの焼き芋です。
P1081432.jpg
今回も、細めの30cm薪3本を15cmにカットしたものを使いましたが、30cm薪2本分で十分のようです。
電池はエネループあったほうがいいな 
ちなみに単3電池2本で8時間使用可能らしいです。
今回の炊飯で分かったことは…
・火の調節が不要 米炊く時間と同じ約20分で、勝手に強火→中火→とろ火になりますww
・やや強い風があっても大丈夫
・ストーブのフチから、燃やすものがはみ出ると煙が出る
・このストーブのサイズにあわせた薪(15cm)を事前に準備しなければならない。
 キャンプに忘れていって泣く前に、早くペレット買わなきゃ…
こんなところでしょうか。
さて、次回はどんな使い方を試そうかな~♪

 にほんブログ村 アウトドアブログへ←クリックしていただけると励みになります!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします