募る妄想

colemanbook2011
Photo:コールマンのカタログ2011年版
ウッドデッキにつけるオーニングを探しに、ふらっと立ち寄った量販店で見つけたCOLEMANのカタログ。
カタログや資料集などを異様に好む私としては手に入れないわけにはいかない(笑 無料ですし。
掲載されている商品は大体知っているのですが、ついつい隅々まで眺めてしまいます。
欲しい物を選ぶ・探すというよりは、眺めて妄想するのが好きなんです。
その道具たちを自分が使っているシーンを想像しては、その気になってるだけでかなり幸せだったり…。
(おそらく相当ニヤニヤしてます)


前の車(VOLVO740)も、カスタムパーツカタログ、サービスマン向けの全整備マニュアル、全電気系統の配線図を何とか手に入れて、同じく妄想してました。
実際には買わないえないくせにパーツの取り付け手順を妄想して愉しむわけです(笑 
そう言えば、貧乏学生時代には家電量販店に足を運んでは、商品眺めて妄想してたなあ(^^;
買わないのに店員さんにあれこれ聞いて、価格の交渉してみたり… 今思うと結構イタイお客様でした…
周りからは「お前は、わざわざ店にいって夢しか買ってこない」と言われる始末。
話逸れましたが、カタログにカラフルなものが増えたな~と。
ネットでも女性向けのカラーリングのアウトドア用品を良く見かけます。
最近流行りの○○ガール向けなんでしょうか。
私としては女性のアウトドア人口が増えるのはすごく喜ばしい事です。
女性に受け入れられると瞬く間に普及しそうな気がします。安直な考えでスミマセン…
完全女性向けのカタログとかあったら、絶対おもしろい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします