100円で買える最高のスキー用ブラシ発見

滑った後のスキーやブーツに付いた雪の処理ってどうしてますか?

私は今まで車の雪下ろし用ブラシや、小型のホウキで払い落としてました。

スキー場を出発する前にしておかないと、帰り道で付着していた雪が溶け荷室で水たまりになります。
家族5人分のスキーについた雪は溶けると結構な量の水になることを前シーズンに学びました…。

しかも帰宅後水たまりの処理をサボるとその夜凍りついて、処理が余計に面倒になるという負の連鎖。

おそらくおなじ経験をなさった方、いると思います。

ちょっとしたひと手間なんで、それほどめんどくさいとも思わないのですがうっかり忘れてしまうと後始末が厄介です。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥675 (2019/12/08 22:59:13時点 Amazon調べ-詳細)

車の雪下ろし用のスノーブラシでも全く同じことができるのですが、スキーやブーツの雪を除去するにはちょっと大きくて扱いづらいのが難点です。

それが、先日DAISOに行った際に、すごくいいもの見つけました。

DAISOのブラシ付きスクレーパー

まさに私が「こんなのあったらいいのにな」がそのまま形になったようなアイテムです。

DAISOのブラシ付きスクレーパー全体

ブラシとスクレーパーが一緒になった片手サイズのブラシです。こういうのを、ずっと探してたんです!

[adchord]

 

DAISOのブラシ付きスクレーパーでブラッシング

ブラシの長さや硬さが雪を払うのに丁度よいです。そしてこのサイズ感は本当に素晴らしいの一言。しかも100円。

DAISOのブラシ付きスクレーパーの先端部

現在は時期的に付着した雪が凍りついていることはないですが、気温が低いハイシーズンであればこのスクレーパーは期待できそうです。もちろん本来の車載ブラシとしても使えるので車に積んどけば一石二鳥。

もっと早く出会いたかった…。よし、もう一本買っておこう。

created by Rinker
エムエスアール(MSR)
¥770 (2019/12/08 23:15:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします