久しぶりに蔵王坊平国設野営場でキャンプ!

久々の蔵王坊平。家族のキャンプでここを訪れたるのは久しぶりです。

午前中は雨でしたが、午後からは雨もやみ日差しがでてきました。
途中のスーパーで食材を買って坊平に向かいます。

なんだかんだで準備が遅くなり、滑り込みセーフのタイミングでチェックインを済ませ場所決め。

管理人さん情報では上のエリアのサイトが空いているそうなので、おとなしく1区で設営開始。
日没まであまり時間がないので全員で一気に設営。ようやく一番下のこはるも設営の戦力に数えられるようになってきました。成長したなあ。

資金の焚き火はかずが準備することが多くなりました。我が家のキャンプの調理はほぼ焚き火なので重要な役割です。
自慢の着火セットで一発着火。焚付の新聞紙忘れて若干難儀したのはナイショ。

 

一段落したところで日が落ちて、あっという間に夕食の時間。
かずの肉のいい肉ばかりおねだりするので食費が高く付いた…。

予想していたよりも気温が下がり、ちょと寒いです。
標高的には街と比べて約6℃程度低いのですが、今日はもう少し気温が低い気がします。
寒くてビールが進まないので、ケトルにワイン入れて暖かくして飲んでました。こうも寒いと温めたワインだけでも相当美味しく感じます。

今日のメイン肉。冷えるときこそ肉。
ローストビーフ的な仕上がりを予定していましたが、なんだかめんどくさくなってしまい焼けたところからナイフで削いで各々で食べるスタイルに変更。

やっぱり我が家のキャンプは坊平が一番落ち着きます。

9時過ぎにみんな寝てしまい、私だけが焚き火の前に取り残されています。

焚き火で遊んでたら小腹がすいたので、インスタントラーメンを作るという誤った行動に走る。
しかし、こういうときの焚き火缶はホント使い勝手いいですよね。

この時間のラーメンはいかんなー。だめだとわかっていても手を出してしまった…。
お腹いっぱいだし、寒いので寝ます。

 

気持ちの良い朝。ピーカンです。2度寝どころか4度寝くらいして遅めの起床。日頃に疲れが出たか…。
なんか家よりもぐっすり寝られた気がします。

早朝から活動開始していた子供らがパン生地作ってナンらしきものの製作に挑戦していた模様。

あちこちで撤収作業が始まっている中、のんびり朝食作って食べてて気が引けましたがその後マッハで撤収。

撤収後はハンモックで遊んだり、散歩したり。お昼くらいまでのんびり過ごしました。
このハンモック数年前にDIYで製作したんですが、想像を超える使いやすさで今だに活躍しています。
意外と簡単に作れるのでおすすめのDIYキャンプギアです。

蔵王温泉の源七の湯に立ち寄って帰路につきました。ここの露天風呂、大好きです。

 

ちなみに蔵王坊平国設野営場を簡単に説明すると、

約3000張りを収容出来る広大な面積。キャンプ場の設備は水場、炊事場、トイレのみです。
標高1000mに位置するため、真夏でも涼しく過ごすことができます。
全面フリーサイトで、芝生、林、傾斜地等、様々なシチュエーションで設営が可能で、標高が高ため天候も変わりやすいので、何度か来ているうちに設営スキルが間違いなく上がります。
オートキャンプ場に物足りなさを感じた方に是非オススメしたいキャンプ場です。

 

DUG(ダグ) 焚火缶 3点セット DG-0103

DUG(ダグ) 焚火缶 3点セット DG-0103

3,696円(11/12 00:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします