スノーハイクスタッフ講習会

山形市の野草園で開催されるスノーハイクツアーのスタッフ講習会に参加しました。

昨年は子供と一緒に参加したスノーハイクツアーですが、今年はスタッフとして関わることになったため事前講習会に参加し、フィールドやガイド中の注意点などを確認してきました。

スノーハイクとは

ここでいう「スノーハイク」とは道具の名前です。
簡単に説明すると「スノーシュー」と「スキー」の利点をかけ合わせた雪上を歩く道具です。

雪国にお住いの方なら小さい頃に一度は履いたことのある「長靴スキー」の大人版というとわかりやすいかもしれません。
スノーハイクは特別なブーツなどは必要とせず、ごく普通の長靴でもスノーシューズでも登山靴でも装着可能なのが特徴。

足をスライドさせるだけで、雪の上を自由に歩き回れます。前には滑るけど後ろには滑りにくいスキンシールがソールに貼ってあるため、そこそこの斜度もまっすぐ登れるしスキーのシール面もソール全面ではないので下りは結構滑れます。

結構コケるけど、これがまた面白い!大人がコケると、それだけで面白いです。

フカフカの雪の上なので転んでも痛くないし、スピードも出ないので危険も少ないんです。

ランチの人気ナンバーワンはやっぱりカップ麺ですね。屋外で食べるカップ麺はなぜか猛烈に旨い。なんでだろう。

ツアーに対する様々な意見やアイデアが飛び交いました。本当に楽しみです。

講習会ではありましたが、関係者全員が童心に返り全力で楽んでしまうという結果に…。

そのくらいスノーハイクは魅力的なアクティビティだと思います。

 


ツアー開催の日程

開催日 1月14日(オープニング)・19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)
 2月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)・11日(月)・16日(土)・17日(日)・23日(土)
 3月2日(土)・3日(日)
開催時間 AM9:30受付 AM10:00~PM2;00 ※天候や状況により時間の変更があります。
開催場所 山形市野草園内及び野草園周辺エリア
参加対象 小学生中学年(ブーツサイズ22㎝)以上
募集人数 各日先着10名
参加費用 3,300円(ガイド料、レンタル料、保険料込)
 中高生2,500円・小学生1,800円

ツアー詳細・お申込みはこちらから
テレマーク&マウンテンガイド IDEHA

 

昨年のIDEHAスノーハイクツアーに参加した際の記事↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします