蔵王でかんじきトレッキングの研修会

蔵王でかんじきトレッキングの研修会
2020年1月18日

週末に蔵王山岳インストラクター協会のかんじきトレッキングの研修会に参加してきました。

今年の研修は、異例の雪の少なさのため予定されていたものとは異なるルートでの研修でした。

ロープウェイ地蔵山頂駅からパラダイスゲレンデを経て、中央ゲレンデよりロープウェイで下山するコース。

ニュースなどで雪の少なさが頻繁に報道されていますが、ここ蔵王も例外ではなくスキー場の雪不足は深刻です。

ここ数日の降雪で若干積雪が増したものの、滑走できるエリアは限られています。

この時期に滑走できないゲレンデがあることも雨が降ったりすることもあり、驚きを通り越して怖さすら感じます。

今回はロープウェイ地蔵山頂駅からパラダイスゲレンデを経て、中央ゲレンデよりロープウェイで下山するコースでした。
ゲレンデ間ではありますが、樹氷を観察したり樹林帯を歩いたりシリセードで斜面を滑ったりと楽しめる要素がたくさんあります。

ベテランの先輩ガイドの方々による様々なレクチャーを受けながら案内するルートや注意点等を確認しました。

ここ数年、蔵王ではたくさんの外国人旅行客を見かけるようになりました。
たとえ言葉が通じない状況でも、引き受けた以上は安全に案内する責任があります。そう考えると身が引き締まる思いです。

事故や怪我のないシーズンでありますように!