ガイド協会の総会&研修会にて

所属する蔵王登山ガイド協会の総会&研修会に参加。

最近のレスキューに関する情報を教えたいただいたり、ザックとレインウェアを活用した負傷者の搬送方、レイジングシステム等のおさらいを机上と現場で実施しました。

負傷者や救護が必要な状況は、発生させないよう安全を担保することが大前提ですが、どれだけ安全を重視しても事故や登山中の病気発症をゼロにすることは不可能です。危急時に搬送や下降や引上げのシステムを最短時間ですばやく構築するためには、日頃の鍛練が必須であると強く感じました。

昼食休憩中に研修部長からツリークライミングのレクチャーを受けるメンバー。
私もツリークライミングは経験あるのですが、あの高所での浮遊感というか接地してない不安感に未だ馴染めず、勧められるも今回は辞退…。ヘタレです。

昼食は、メンバーが先日釣ったという80cmオーバーの鯛のしゃぶしゃぶと、研修の移動途中に採った山菜の天ぷら、山形のソウルフードひっぱりうどん。家で食べても美味いものは、野外で食べるとさらに美味い。

充実した一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。